ご挨拶

   日頃、会員の皆様には大変お世話になっております。
   2018年4月から2年間、東北矯正歯科学会長を拝命致しました曽矢です。東北矯正歯科学会は1985年に東北地区の3大学(岩手医科大学・東北大学・奥羽大学)と東北6県の歯科開業医を中心に設立され、30余年の年月が経ちました。
   本年5月には第34回東北矯正歯科学会仙台大会が仙台国際センターで開催されます。現会員数は約450名ですが、大学外の会員の内訳は、矯正歯科専門開業の先生方や矯正歯科に主に従事している先生方がほとんどです。また大学に在籍している若い先生方は(公)日本矯正歯科学会認定医取得を目指しており、会員が本学会に期待するものは、設立当初と比べ大きく変容しました。
   現況では基本研修機関である各大学の卒後研修プログラムの充実や、全国で開催されている有料講習会そしてITによる矯正歯科情報の発信により、迅速に矯正歯科の知識習得が可能な時代になりました。
   さて、そのような時代でも地区学会の役割で変わらないものは何でしょうか。設立当初から東北矯正歯科学会大会は2日間にわたって開催されています。そして大会1日目の夜に行われる懇親会で、地区内の先生方との親睦と情報交換を図る機会を提供しています。東北地区は広いので、患者様の転医の際、紹介先にも困らないようにしなくてはなりません。また仙台大会より(公)日本矯正歯科学会の認定医新規合格者の症例展示を行うように致しました。 それらの症例を通して、お互い顔が見えるディスカッションを経ることにより、東北地区の矯正歯科医療レベルの向上に役立てば幸いです。なお、会員数は減少傾向にありますが、先輩が後輩を盛り立てていくような地区学会の在り方を目指しています。また今後は、会報や大会抄録集は学会ウエブサイトに掲載をいたします。
   末永く本学会へのご支援のほど、お願い申し上げます。

曽矢 猛美
東北矯正歯科学会会長
曽矢 猛美

役員

曽矢 猛美
会長
宮城県
安野 松王
副会長
岩手県
神 智昭
総務担当
青森県
石川 亜実
財務担当
秋田県
伊藤 利晃
財務副担当
岩手県
佐藤 和朗
学術担当
岩手医科大学
北浦 英樹
学術副担当
東北大学
福井 和徳
編集担当
奥羽大学
里見 優
編集副担当
山形県
台丸谷 隆慶
広報・IT・危機管理担当
宮城県
清水 義之
選挙・会則担当
福島県
小林 廣之
監事
山形県
馬淵 量平
監事
宮城県
齋藤 寿彦
幹事
山形県

評議員

亀谷 琢也
青森県
神 智昭
青森県
永野 弘之
青森県
石川 亜実
秋田県
和泉 裕子
秋田県
工藤 直樹
秋田県
小山 浩平
岩手県
久保田 宗次
岩手県
中野 廣一
岩手県
古町 瑞郎
岩手県
八木 實
岩手県
安野 松王
岩手県
伊藤 智恵
宮城県
小山 晃
宮城県
河内 満彦
宮城県
佐伯 修一
宮城県
佐藤 亨至
宮城県
曽矢 猛美
宮城県
中條 雅之
宮城県
糠塚 重徳
宮城県
長谷川 正文
宮城県
遠藤 隆一
山形県
里見 優
山形県
渡部 宏一
山形県
清水 義之
福島県
田辺 俊昭
福島県
氷室 利彦
福島県
金野 吉晃
岩手医科大学
佐藤 和朗
岩手医科大学
間山 寿代
岩手医科大学
水川 卓磨
岩手医科大学
山田 裕之
岩手医科大学
北浦 英樹
東北大学
清流 正弘
東北大学
竹下 信郎
東北大学
福永 智広
東北大学
板橋 仁
奥羽大学
川鍋 仁
奥羽大学
福井 和德
奥羽大学
竜 立雄
奥羽大学

学術委員会

佐藤 和朗
委員長
岩手医科大学
北浦 英樹
副委員長
東北大学
亀谷 琢也
委員
青森県
和泉 裕子
委員
秋田県
渡部 宏一
委員
山形県
竜 立雄
委員
奥羽大学
山田 裕之
(幹事)
岩手医科大学

編集委員会

福井 和德
委員長
奥羽大学
里見 優
副委員長
山形県
河内 満彦
委員
宮城県
福永 智広
委員
東北大学
水川 卓磨
委員
岩手医科大学
細谷 尚史
(幹事)
奥羽大学

広報・IT・危機管理委員会

台丸谷 隆慶
委員長
宮城県
小山 浩平
委員
岩手県
宮城 尚史
委員
福島県

事務局連絡先

Email: tohoku-kyosei@sasappa.co.jp
Tel: 022-288-5555
Fax: 022-288-5551
〒984-0011 仙台市若林区六丁の目西町8-45 笹氣出版印刷㈱内

会則

会則は以下のPDFファイルにてご覧になれます
会則をダウンロード